企業情報|一等地の不動産投資・運用 タイタンキャピタル

企業情報About Us

ご挨拶

 私たちは、2012 年、不動産の開発・運用で培ってきた不動産のバリューアップに関するノウハウを結集し、不動産再生のプロフェッショナル集団としてスタートを切りました。

 当時は、米国のサブプライム問題に端を発し、リーマンショックを契機とする金融危機と欧州債務問題の深刻化が世界的な金融市場に影を落としており、国内でも東日本大震災や、有名企業の粉飾決算・ブラック企業問題による社会的経済的ダメージが重なっていた時期でもあり、不動産を取り巻く環境が大きく揺らいでいるときでした。

 そのような中で私たちは、『梓弓 ひく手はいかに つよくとも 的つらぬくは 心なりけり』との教えの下に関東大震災からの東京復興を成し遂げた心を見習い、最高のプロジェクトチームで、最良の仕事をして、最大の成果をあげるため、古の世界を整えた巨神族「タイタン」に準え、取り組んでいくことといたしました。

 会社設立から10 年の時が経ち、時代は落ち着きを取り戻すよりも、さらに激動しております。平成から令和に変わるだけでなく、新型コロナウイルスのパンデミックは、世の中の価値観を大きく変える事態ともなりましたが、人を動かすのは誠心であることは不変です。何が起きているかよりも、その時に自分がどう振る舞うかを大切にし、これからも私たちは、諦めない・逃げない・驕らない・威張らないことを大切にして、事業に取り組んでまいります。

2021年12月吉日
タイタンキャピタル 株式会社

会社概要

会社案内Webパンフレットはこちら

商号 タイタンキャピタル株式会社(英:Taitan Capital, Inc.)
代表取締役 二羽 啓史郎
設立 2012年3月1日
資本金 300万円
住所 〒107-0062 東京都港区南青山二丁目13番 11号
代表電話番号 03-6432-9680
事業内容 不動産再生事業、不動産ファンド事業、不動産売買・仲介事業、不動産コンサルティング事業、経営コンサルティング事業、債権売買事業
免許 宅地建物取引業
東京都知事(1)第100899号
取引銀行 株式会社三井住友銀行
株式会社横浜銀行

沿革

2012.03 当社設立(千代田区二番町)、不動産コンサルティング事業開始
2013.05 本社を港区西麻布に移転
2013.07 不動産売買事業開始
(タイタン・リアルティマネージメント株式会社で宅地建物取引業免許取得)
2015.05 本社を港区南青山に移転
2017.06 タイタン・リアルティマネージメント株式会社吸収合併
2017.07 上記吸収合併に伴い宅地建物取引業免許取得(東京都知事 第100899号)